過去のトピックスへ
新着情報
第五回

Q:私は次男です。実家は秋田市ですが県外に家を建て家族と住んでおり、現住所の近くにお墓を求めようと考えています。宗派は実家に合わせなくてはいけないのでしょうか?

A:新たにお墓を設けるということであれば実家の宗派にこだわる必要はありません。お墓は基本的に長期にわたり代々管理していくことになりますので、御住職と直接お話し、場所や環境等を確認した上で決定していくことになります。また、現在は埋葬の仕方も多様化しており、宗派を問わない霊園や散骨等の自然葬、樹木葬といった形式もあります。どのような形式の埋葬方法を希望するのかによって、必要な宗教儀礼や管理の仕方等が変わってきます。