過去のトピックスへ
新着情報
第六回

Q:先月亡くなった父の遺言書が見つかり、遺産分割の方法等が書かれていました。母は他界しており、私の兄弟は3人です。遺言書によると遺産の分割は兄弟で均等ではありませんでした。この場合遺言書の内容と法定相続分はどちらが優先されるのでしょうか?

A:遺言書があるのであれば法定相続分よりも優先されます。ただし、その遺言書が有効なものであるかどうかの確認が必要です。もし遺言書に記載のない遺産があるのであれば、法定相続人全員での遺産分割協議を行い、分割の方法等を決定します。その協議でまとまらない場合は家庭裁判所にて分割調停を行い決定します。