過去のトピックスへ
新着情報
第十五回

Q:香典袋にお札を入れる際の決まり事はありますか。

A:香典袋に入れるお札の向きには厳密な決まりはないとされますが、一般的には香典袋と中袋に対して、お札の裏の面が表に来るように入れるのが慣例となっています。香典袋の合わせは上から下へかぶせます。悲しみがたまらずに落ちていくようにという理由があります。氏名等を書く際は薄墨でと言われることもありますが、それは涙で薄くなってしまったとか急いで準備したのでしっかりと墨をする時間がなかったとの理由からです。ただし、市販されている香典袋は濃い墨で印字されたものが多いですので、その場合は合わせて濃い墨で書くことになります。なお、49日や一周忌などの法事の際は濃い墨が一般的です。