過去のトピックスへ
新着情報
家族葬ホール「心の花」でABSラジオ「マメダスねんりん倶楽部」の収録をいたしました。

家族葬ホール「心の花」でABSラジオ「マメダスねんりん倶楽部」の

収録をいたしました。~

annnai_1_1

毎月第二日曜にABSラジオ「マメダスねんりん倶楽部」に弊社代表東海林大心が出演させていただいております。今回は、改めて家族葬ホール「心の花」のご案内やスタッフを交えてどういった考えのもとで、ご葬儀のお手伝いをさせて頂いただいているのか、またご納棺の際に行っている綿の衣装についてお話しさせて頂きました。

”現在、家族葬ホール「心の花」では番組内でご紹介させて頂きました”綿の衣装”の特別展示を開催しております。”

放送は「マメダスねんりん倶楽部」毎週日曜日 朝7時25分~7時55分、午後3時~3時半(再放送)を予定としております。

※弊社代表東海林の出演は毎月第2日曜日です。

~ABSラジオ「マメダスねんりん倶楽部」のホームページはこちら~

ねんりん倶楽部こちらをクリックすればABSラジオ「マメダスねんりん倶楽部」へいけます。

~綿の衣装のご紹介~

ハッピー・ライン株式会社では、ご納棺もご葬儀担当スタッフが納棺師としてお手伝いいたします。

ご納棺とは、一般的に仏式の場合旅支度として仏衣(白装束)に手甲や脚絆、足袋、

わらじをお着けしたあと、お棺に御納めする儀式のことです。DSC00528

弊社ではご納棺の儀式の最後に”綿で作った衣装”をお着せしております。

男性であれば羽織袴のお姿へ。女性であればお着物に打掛を羽織ったお姿へ。暖かく、柔らかな綿で作られた真っ白な日本人の正装に整えさせていただいております。

綿のようにご家族のあたたかな気持ちに包まれて、お旅立ちをして頂きたいという願いをこめて”綿の衣装”をご用意させて頂いております。

※サンプルとして人形に綿のお着物を施しております