過去のトピックスへ
新着情報
ご挨拶「お陰様で3周年」

謹啓

師走の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日、弊社並びにフューネラルハウス心の花はお陰をもちまして三周年を迎えることが出来ました。

本当にたくさんの皆さまのお力添えで三周年を迎えることが出来ましたこと深く感謝申し上げます。

弊社はオープン以来、ご家族が大切な方とのお別れの時間を心を込めて過ごし、その方を精一杯の気持ちでお送りすることが出来るよう、また深い悲しみの中にも大切な方との最後の時間が心温まる豊かな時間としてお過ごしいただけるようにという思いで努めて参りました。

大切な方の人生の締めくくりが、精一杯の気持ちで大切に過ごすことのできた温かな時間としてご家族の心に残ることは、これから生きていく上での力強い支えとなると信じております。

お陰様で三年の時間を経て、僅かずつでございますが認知度も向上し、お役立ちの幅が広がっていることをありがたく感じております。

これからも小さい会社だからこそ出来るお役立ち、しなくてはいけないお手伝いがあるという考えのもと、社員一同力を合わせて今できることを常に精一杯させていただき、少しでもお役に立てる会社となれるように、こつこつと誠実に努力してまいります。

今後ともご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。この度は誠にありがとうございます。

敬白

平成27年11月23日

ハッピー・ライン株式会社

                           代表取締役 東海林大心