過去のトピックスへ

家族葬での参加人数例

家族葬を考えるにあたって
家族葬ホール「心の花」にて、ご葬儀を行われた際に多く見られたケースをご紹介いたします。
  • 故人のお子様とお孫様
  • 故人の配偶者様とお子様
  • 故人のご家族やご兄弟、ご姉妹
  • 個人のご家族とご親戚、ご友人

ご家族でご葬儀5名

故人様の奥さまや、ご兄弟は亡くなられているため、喪主様のご家族だけでのご葬儀となりました。

ご家族でご葬儀10名様

故人様の奥さまや、ご親族は家族介護のため、喪主様のご家族とのご葬儀となりました。

ご家族とご親族でご葬儀15名様

故人様のご兄弟でのご葬儀となりました。
姪御様は海外在住のため、当日はお越しいただけませんでした。

ご家族ご親族と一般会葬者でご葬儀25名様

新聞におくやみを載せて、ご親族やご友人にご参列いただきました。

まとめ

家族葬は近しい方による少人数での御葬儀と言われていますが、参列範囲に厳密な決まりはありません。ご家族の状況や考え方によって様々なケースがあり、新聞におくやみを載せて一般の方にご参列していただく場合もあります。ご家族と相談をして、どのような形を希望するかをイメージしておくと良いと思います。